*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リバティプリントとは・・ ~私の想い~

遅くなりましたが、先日のナチュラルクラフターズ、
本当にありがとうございました(*^^*)

次のイベントは、小さなおうちHPより、こちら↓

**********************************

今年最後の〝小さなおうち〟ショップ…準備中です
12月10日(金) 11日(土) 13日(月) 14日(火)

※) 子供たちの行事などで、変更になる場合もございます
開催予定1週間前に かならず日にちをご確認ください
場所) ふたごっち自宅(自宅生活スペースを開放します)
時間)AM11:00~PM2:00(予定)

小さなおうち5周年記念イベントだけど~コソッと開催^^
美味しいゲストさん) 合志市の〝フェテ・ド・パン〟さん
**11月26日 テレビタミン(16:30~紹介されるそうです)**
パン屋さんは10日(金)11日(土)の2日間だけ参加いたします。
handmadeの新作などをUPしていいます^^
http://ameblo.jp/chiisanaouchi2008/

***********************************

また、次のイベントに向けて、色々と製作妄想中です(^m^)
妄想せずに、早く作れ!って感じですが・・笑


私は、リバティプリントが大好きです^^
リバティを使用したものを多く作っています。

なんでリバティが好きになったのかなぁ。。。。

いろんなアパレルでも毎シーズン、リバティのお洋服・小物が販売されています。
特に最近はリバティ製品、多く見かけますね~!

自然をテーマにした絵柄が多く、
長い歴史の中でつくられてきたリバティ柄・・。

リバティ柄は、布だけでなく、食器や、傘や扇子、靴etc・・
いろんなものにプリントされ、製品となっています。

身近なもので思い浮かぶのは、やはり、お洋服や、布小物です。

多くの女性が好む、可愛いデザインがいっぱいです。

たとえば、同じリバティ柄のお洋服を、
ママが着てもかわいい。
赤ちゃんや子供さんが着ても、またかわいい。
おばあちゃんが着ても、更にかわいい。

上品で、オールマイティなリバティです^^

お洋服も小物をはじめ、リバティを使った作品は、
新しいものにも古いものにも、
なぜかしっくりと馴染むような気がします。

派手すぎず、地味すぎず、
異素材と組み合わせると、またしっくり調和します。
主役にも脇役にもなってくれます。
そして、しっかりとした存在感!

いろんな柄のリバティを同時に使っても、けんかしない・・というか、
こんなに、ガラガラしているのに、調和するんですよね~。


私がリバティと出会った最初の頃は、
ワンポイントにリバティをちょこっと使う・・
という作品が多かったのですが、
今では、頭からつま先までリバティを着てみたい・・
ほど好きです(笑)



今日は、私なりのリバティうんちくを語らせていただいているところです。
(長文です^^;)
私なりの解釈なので、間違っているところもあるかもしれませんが^^;



「リバティの布」に対する最初の私のイメージは、
小花が布全体に散らばっている柄をリバティと呼ぶ・・
と思っていました。

でも、
小花(小柄)だけでなく、中くらいの花(中柄)、大きな花(大柄)、
抽象的な幾何学模様、水玉、ストライプ、無地もあります。
船や、車や、小人や、動物柄・・
最近は、キティとのコラボ布もありました。
古典柄~モダン柄まで、本当に幅広く、上手く調和されています。

私は、小物を作ることが多いので、
小柄~中柄のデザインを購入することが多いです。

使う部位によって、表れる絵柄が違うので、
ひとつの布を使って2つの小物を作っても、
まったく別の表情をした作品が出来上がります^^

毎年、それぞれのテーマがある季節限定柄ですが、
今年(2010年)のリバティの秋冬柄のテーマは、「日本」「花鳥風月」。

日本のデザイナーのツモリチサト氏 皆川明氏 渡邉良重氏
とのコラボ布も出され、すぐに完売していました。


知れば知るほど奥深い、たくさんの柄があります。
そして、一つ一つのデザインに名前があり、
そのお色違いが何種類も展開されています。


リバティは、約135年ほどの歴史がありますので、
きっと何千、何万種類もの生地が誕生しているんでしょうね~☆

リバティの歴代生地を集めた博物館があれば、是非訪れてみたいです^^


◆生地の種類について

生地の種類もたくさんあります。

綿、シルク、ジャージィー、シティポプリン(タナローンより少し厚い平織綿)、
コーデュロイや、ランタナ生地、シフォン生地、ラミネート加工生地・・

一般的によく目にする生地は、
「リバティタナローン(Liberty Tana Lawn)」という綿100%の生地です。
綿なのですが、絹のような艶(つや)としなやかさ・・。
薄く、やわらかで、繊細だけど、
繰り返しのお洗濯にも耐えるタフさも兼ね備えています。
そんな生地に、繊細で清楚で上品な絵柄が描かれています。

以前購入した本(e-mook LIBERTY PRINT)の中の一節で、
リバティジャパン代表取締役の方が、こう書かれていました。

~「手の届く本物」がリバティファブリックなのでしょう。~

そう!まさにそうなんでしょうね~^^
「本物」なんです!!

***************************************


◆リバティの布とは、
イギリスのリバティ社でデザインされている英国ブランドの布です。
国産布、輸入布があります。
国産布は、リバティジャパンにより委託された日本の国内工場で、
イギリスからのデザインを元に作られています。

金額は、やはり、良いお値段です。。

国産布: 2,940円/1mあたり(生地幅:110cm±2cm)
輸入布:4,410円/1mあたり(生地幅:135cm±2cm)

輸入生地は高い・・というイメージがありますが、幅が広いので、
面積で考えると同じ位の金額でしょうか・・。

国産、輸入は、それぞれ少しずつ質感が違います。
私の個人的感想は、国産は、とてもツルツルしてしなやか。
輸入は、少しハリがあって、しっかりした感じ。

それぞれに良さがあります^^


リバティの布で作ったハンドメイド作品は、
「リバティの生地を使用した、個人のハンドメイド品です」
との旨を記載すれば、商用利用可能だそうです。

ソレイアードや、naniiro、キャラクター布などは、個人用に作る為の布で、
作った物を販売したらダメという規定があります。

リバティ社が製品として作っている品物もありますので、
ブランドが作った製品として誤解をされないように、
きちんと明確に記載する必要があります。





◆柄について

定番の柄を「エターナル柄」といいます。
同じ柄ですが、時々新色がでたり、時代によって廃盤になる色・柄もあります。


そして、「季節限定柄」。
毎シーズン(春夏柄、秋冬柄)年に2回ほど新作が発表されます。

2010SSと書かれているのは、2010年のspring&summerコレクション、
2010AWと書かれているのは、2010年のautum&winterコレクション
という意味です。

その他、生地やさんが、そのSHOP独自で色づけしたオリジナル限定柄、
アパレルが独自で色づけしたオリジナル限定柄等があります。


「限定」という言葉に弱い私・・・(笑)
そのときにしか買えない~~!!と思うと、思い切って買ってしまいます。。
でも、毎シーズンは、キツイですね(^^;)

製作する量よりも、買う量が多く、
布コレクター状態です(笑)

使おうと思って買った布も、もったいなくて使えない。。。(笑)

小学生の頃は切手を集めていました。
中学・高校の頃は、テレホンカード。
お気に入りを集めたい、収集癖があるのかもしれません(笑)


そんな私のリバティコレクションの中から、
少しずつ作品にして、
「小さなおうち」でお待ちしています^^

小さなおうちでは、リバティのお洋服を作られている作家さんもいらっしゃいます^^
そして、本当にステキな作品を作られる作家さんがいっぱいです。

皆様のお気に入りと、ステキな出会いがありますように・・☆

今日は、本当に長文になってしまいました^^;
お付き合いありがとうございました m(__)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 私のハンドメイド報告
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

miya**ray olive

Author:miya**ray olive
   *** ごあいさつ ***

熊本県在住のmiyaです(*^^*)
夫&8歳(小3)の息子と3人で暮らしています。

リネンやガーゼが好きです^^
リバティプリントが好きです^^

ハンドメイド 時々 ガーデニング

イングリッシュローズに魅せられて、
バラを育てています。

・・しばらくバラのお世話をさぼっていましたが、
また最近、バラ熱、再燃中です(笑)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。